領収書整理・経理代行のOPEN for

領収書整理・領収書入力代行・経理代行 業界最安値、格安にて対応

領収書整理・領収書入力代行・経理代行 サービス内容

弊社の領収書整理・記帳代行・経理代行では以下のようなサービスを提供しております。ご不明な点がございましたらお問合せページよりお気軽にご連絡ください。

お任せプラン(領収書整理代行)

一番多くのお客様にご利用頂いているのがこのお任せプランです。
毎月一回領収書を弊社に送付して頂き、こちらで領収書を仕分けます。その後仕分けたデータをエクセルのファイルに整理し、それをお客様にお送りします。

一般的な個人事業主やフリーランスの方であれば、このお任せプランでほとんど対応できるでしょう。
飲食店や理美容エステ関係、さらにはITやWeb関係の業種などはこのお任せプランで十分対応できることがほとんどです。

下の参考例のようにお預かりした領収書をレポートという形でエクセルにまとめる作業です。

確定申告・融資申請にそのまま使える損益計算書の作成

お任せプランでは領収書を整理することがメインですが、追加料金をお支払い頂ければ、「損益計算書」というものにまとめることまで標準対応しております。この損益計算書とは、事業主が毎月どのくらいの売上を上げて、毎月どのくらい経費を支払っているのか、というものを表した書類になります。

この損益計算書の数字をほぼそのまま使うことで確定申告の際に提出する資料の数字を埋めることができるでしょう。

「損益計算書」は銀行融資にもそのまま使えます。
もしあなたが金融機関から融資を受けようと思ったとき、金融機関の担当者から「試算表を見せてください」と言われるでしょう。試算表とは領収書を仕分けし、会計の原則に則って作られた損益計算書などのことであり、これを基に融資の審査が行われることが多いです。
そのため、弊社のようなプロの会計会社に領収書整理を任せることで、面倒な雑務の軽減だけでなく、経営体質を向上するメリットもあります。

正確な入出金の把握、財務体制の強化のためのキャッシュフロー計算書

損益計算書だけでなく、キャッシュフロー計算書も作成するプランもご用意しております。
キャッシュフロー計算書とは、毎月いくら支出し、毎月いくら収入があるのか、という現金のリアルな数字を表した表になります。これは主に建築関係など売上と入金のスパンが大きかったり、入出金が毎月大きく変動するような業者は作成しておくと良いです。

損益計算書で売上と経費を把握し、キャッシュフロー計算書でリアルな現金の動きを把握することで、より堅実な会社経営が可能になります。

株式会社OPEN for
東京オフィス
東京都北区赤羽1-11-4アポー赤羽ビル506
TEL  070-6515-6006
MAIL  info@openfor.jp
代表取締役 五十嵐潤也

代表ブログ
領収書整理のコツや仕分けの仕方、経理の方法などを中心に弊社代表がブログを更新しています。是非ご覧ください。
ブログはこちら