領収書整理・経理代行のOPEN for

領収書整理・領収書入力代行・経理代行 業界最安値、格安にて対応

個人事業主の領収書整理方法

2016年7月1日

個人事業主にとって最も煩雑な作業と言っても過言ではないのが日々の「領収書整理」ですよね。
そもそもどこまでが「経費として認められるのか…」という点でも悩ましいのに加えて、適切な処理をしなければ最悪追徴課税もあるかもしれないので油断できません。

さて、スモールビジネスをしている個人事業主やフリーランスの方が領収書整理をする際、まず最低限これだけはしておくべきことを以下に説明します。

①日付、但し書き、相手先、金額の明記
②月ごとにファイリング

ざっくり言ってしまえば上の2点だけで大丈夫です。
①のように日付や金額、分かるようであれば勘定科目を含めてエクセルファイル、若しくは手書きでもいいので月毎にファイルを作りましょう。
そしてそれと連動した形で実際の領収書・請求書等を月毎にファイリングしておきましょう。
とりあえず「領収書整理」という点で言えばこれだけで問題ありません。

しかしながら、なんでもかんでも経費として落としている方は注意してください。なるべく実際の事業の中で発生した費用のみを経費としてあげるようにしてくださいね。
きちんとした領収書整理をすることで、その後の記帳業務、経理作業、決算申告がスムーズになります。

上のような整理だけでも面倒だ、毎日できるはずがない、という方は是非当社にご相談ください。1,000円からの低価格で承っております。

株式会社OPEN for
東京オフィス
東京都北区赤羽1-11-4アポー赤羽ビル506
TEL  070-6515-6006
MAIL  info@openfor.jp
代表取締役 五十嵐潤也

代表ブログ
領収書整理のコツや仕分けの仕方、経理の方法などを中心に弊社代表がブログを更新しています。是非ご覧ください。
ブログはこちら